うしろ農園 淡路島産の玉ねぎ、ホワイトコーンの直売販売

淡路島たまねぎのブランドを守るために

うしろ農園は、淡路島の西海岸の里山に囲まれた場所にあり、

淡路島の中でも一年を通じて一日の平均気温が高い、瀬戸内特有の温暖な気候が特徴です。

北風や西風が強く、冬になると車のガラスが潮風で真っ白になる程ですが、

潮風をたくさん浴びて育つため、この地域のたまねぎは昔から美味しいと言われてきました。

そんな自然に恵まれた畑で、今まで味わえなかった美味しさを求めて、

淡路島たまねぎ、ホワイトコーン、大根など、四季折々の野菜を丁寧に栽培しています。

「野菜作りは土作りから!」をモットーに!

竹パウダー等の有機肥料を使用することで、地力を向上させる工夫をしています。

竹肥料は栄養の吸収を促すため、化学肥料と農薬を県の基準の半分以下に減らすことができます。

さらに、良い状態の土で育ったたまねぎは、実の締まりが良く日持ちもしやすくなります。

私たちが丹精込めて作った野菜をどうぞお楽しみください。